『パソコントレーニング、作業』について

この時代「パソコン」は情報収集や一般就労など幅広く必要なものと考えています。
そのためパソコンのトレーニングや作業に力を入れています。

パソコンを触ったことのない全くの初心者からでも、将来パソコンを使用した仕事ができるよう一から指導していきます。

その方にあったスピードで教育、ステップアップをしていき、またパソコンが好きになるようお絵かきなど他のことをはさみながら指導しています。


作業所はつらつは利用者の方の心が疲れないよう、無理なくその方にあったペースで作業を進めていきます。

そのため、ノルマがありません。

トレーニングも作業も利用者さんの身になるよう、一緒に歩んでいきましょう!



パソコン専用ルーム、できました!
パソコンルーム パソコンルーム
落ち着いてトレーニングや作業をしてもらうため、新しくパソコン専用ルームを開設しました。
パソコン専用ルームで周りの目を気にせず、トレーニングや作業をしましょう!

◆コロナ対策について
・すべての机を壁に向けています
・加湿空気清浄機を設置しています
・休み時間毎に換気をしています
・すべての職員、利用者にマスク着用、手のアルコール消毒、機材使用後のアルコール消毒を行っています



  • トレーニングプログラムについて
パソコンルーム

・利用者の方に合わせて、どこを目標とするか、どこからスタートするか決めます。

・パソコントレーニングの利用時間、日数を決めます。

※パソコン作業開始は利用者の方と相談しながら、十分に実力を付けてからになります。



  • 1日(半日)の流れについて

◆1日通所の場合
パソコンルーム

◆半日通所の場合
パソコンルーム

※就労継続支援B型のため、必ず作業は1日通所なら半日、半日通所なら1時間あります。

※通所日数は要相談となります。

※通所時間は基本1日となりますが、病院や支援が入るなど予定がある場合は半日でも可能です。また、通所になれるまでの間、半日通所も可能です。(要相談)



  • トレーニングについて
Q. いままでパソコンを使ったことがありません。大丈夫ですか?
A. 心配ありません。電源の入れ方やマウスの使い方など一からトレーニングしていきます。
Q. どういう内容でトレーニングしていきますか?
A. まず始めに目標を決めます。その後、その目標に向かうにはどのようにして進めていくかプログラムを組んでいきます。
ですがそのプログラムが絶対ではないので、何度も途中で見直しながら無理なく進めていきます。
Q. トレーニングのみは受けられますか?
A. 就労継続支援B型なので、必ず作業をしなくてはなりません。
「トレーニング半分、作業半分」など相談して決めます。
また、パソコン作業をしながらステップアップのトレーニング行うことも出来ます。
Q. 将来、一般就労を目指したいので就Aに行きたいです。
そのための下準備として通うことはできますか?
A. もちろんできます。パソコン操作を学んで一緒に就Aを目指しましょう!


  • パソコン作業について
Q. 通院やヘルパーが来てくれる日があり、毎日は通えません。 
A. 毎日でなくても無理なく通えるよう、相談できます。
その他、いきなり毎日や1日はつらい方でも、半日や隔日から通所していただけます。 
Q. 現在どのような仕事がありますか? 
A. 主に「データ入力」や「画像編集」になります。
ホームページ作成の依頼を受けて対応したこともあります。 
Q. 今までに一からパソコンをトレーニングして、作業ができるようになった利用者はいますか? 
A. はい、います。在宅でパソコン作業をしながら通所されています。
※作業所はつらつでの在宅ワークは現在コロナ感染予防のための特例の作業方法となります。(そのため、特例が認めている間のみとなります)
※在宅のみはできません。週1日以上通所することが条件となります。 



Page Top